災害時にも使えるロープ降下テクニック!!

お久し振りでございます!!(^^ゞ

タッキーSGTです!!

今回はお仕事で使用出来た、田村装備開発さんで学んだロープ降下テクニックをご紹介致します!!(*^^*)

その名も「ボディー懸垂降下」です!!

どんなシチュエーションで使えたかというと…

ある山中で、30m以上はあろう急斜面(ほぼ崖です(笑))の中間地点に、測量用の杭を打たなくてはいけなかったんですね~(^_^;)

作業員全員が「無理だわ~」と言う中で自分は…

(あれ…ボディー懸垂降下で行けるんじゃね!?)


と思い「あの~俺行きますよ~」と作業車の中にあったロープを用意して支点構成を行いました(^^)

習った結びで第一支点と第二支点を構成します!!

※一応ですが正しい結びを行わないと命に関わりますので、実施する機会のある方は是非とも田村装備開発さんで講習を受けてみて下さい!!


ボディー懸垂降下は必要機材がロープしか必要ないのでカラビナ、ハーネス等が必要ありません♪

ちなみにこんな感じで降下します!!






こんな感じでロープを体に巻き付けて~



降下!!

ちなみに顔がニヤケてるのはお尻の谷間にロープを擦り付けてしまい大事なア○ルが「アーーーー!!!!!」な事になっているからです(笑)

※この時非常にロープとの摩擦で熱いです!!不燃製の服でないと溶けると思います!!

そして無事に中間地点に到着し作業姿勢にて杭打ちを完了したのです!!(^^ゞ

この時物凄いドヤ顔で御座いました!!(笑)

この降下簡単に覚える事ができロープのみで実施出来るので、災害時などでも使える機会が多いと思います!!

何が起こるか判らない長い人生の中で降下方法1つ覚えとくだけでも全然違います!!

個人レベルの危機管理対策として覚えておいて損はありません♪


皆さんも是非!!!田村装備開発のラペリング講習を受けて見て下さい!!(*^^*)


楽しく安全に皆仲良く学べます♪  

2014年04月30日 Posted by タッキーSGT  at 21:27Comments(0)